購入先行型フロー

  • 購入物件を決めてから売却を行う方法です。
    売却によって得た資金を使えないので、資金に余裕のある場合にはとても有効です。
    購入先行型のフローをご紹介しましょう。
  • ご購入

    ご購入の
    資金計画

    ご売却物件の査定を行い、販売価格を決定します。その上で購入の資金計画をたてましょう。

    ご売却

    ご売却物件の
    販売価格ご相談

  • ご購入物件の
    ご紹介

    ご希望条件に合う物件をお探しします。

  • 売却物件の販売活動を行います。状況を見ながら販売価格の見直しを行うこともあります。

    媒介契約の
    締結販売活動の開始

  • 契約条件の調整

    売買価格や引渡し日などを考慮の上、契約条件を調整します。

  • 売買契約

    諸条件の調整が終了したら、売買契約を締結します。

  • ローンの
    お手続き

    売買代金の受取や引渡し日などの具体的な条件を調整します。

    買主が見つかったら
    契約条件の調整

ここがポイント!

「購入先行」の場合、購入物件と売却物件の引渡し時期の調整が重要となります。売却の予定が立たない場合なども想定し、当社を含め不動産会社に買い取ってもらう方法(スピード売却)も考えておくことが肝心です。
詳しくは、担当にご相談ください。

© SOTETSU REAL ESTATE Co., Ltd.
PAGE
TOP