売却先行型フロー

  • まずお住まいの売却を行い、予算(資金計画)を確定させてから、新しい購入物件を探す方法です。
    購入物件が特定されていない場合は、安心で確実な方法です。
    売却先行型のフローをご紹介しましょう。
  • ご売却

    ご売却物件の
    販売価格ご相談

    ご売却物件の査定を行い、販売価格を決定します。その上で購入の資金計画をたてましょう。

    ご購入

    ご購入の
    資金計画

  • 媒介契約の
    締結販売活動の開始

    売却物件の販売活動を行います。状況を見ながら販売価格の見直しを行うこともあります。

  • ご希望条件に合う物件をお探しします。

    ご購入物件の
    ご紹介

  • 買主が見つかったら
    契約条件の調整

    売買価格や引渡し日などを考慮の上、契約条件を調整します。

  • 売買契約

    売買価格と諸条件の調整が終了したら、売買契約を締結します。

  • ご売却物件の引渡し、ご購入物件の引渡し時期をご検討いただきます。

    契約条件の調整

ここがポイント!

「売却先行」で、意外と苦労するのが仮住まいを探すことです。ただ、現在は物件を探しているお客さまがわがままを言える時代です。
相鉄不動産販売では賃貸物件も多く取り扱っておりますので、ぜひご相談ください。
また、短期間での仮住まいにはトランクルームを活用するのも有効です。トランクルームの情報は、こちらからご覧ください。

© SOTETSU REAL ESTATE Co., Ltd.
PAGE
TOP