住んだまま買い取りプラス

売却後も長期に亘って住み続けられる、新たなサービスをプラス!

「住んだまま買い取り」とは?

お客様が所有されているご自宅を不動産会社に売却し、
その後買主と賃貸借契約を結ぶことにより
ご売却後もそのまま住み続けられる リースバック の仕組みです。

従来の「住んだまま買い取り」との違いは?

住んだまま買い取りプラスは制限がないためずっと賃貸として住むことが可能!

自宅を売却して老後の生活費や旅行費用に使いたいが近所の目などもあって引越ししたくない。

仕事の都合、子供の学区の関係で引越しは出来ないが、学費や生活資金を準備したい。

事業資金の一時的な調達のため、自宅を売却したいが、その後の住まい探しや引越しなど、忙しい中でままならない。

自宅を売却して一旦借入金を返済したいが、思い出のあるこの家に住み続け、将来買い戻したい。

このようなお悩みは、相鉄不動産販売が解決します!

「住んだまま買い取りプラス」のしくみ

自宅を売却して、まとまった現金が手に入り、そのまま住み続けられる選択肢があるなんて知らなかった!


「住んだまま買い取りプラス」の流れ

ご相談・訪問査定→買取価格・月額賃料決定→売買契約・賃貸借契約→資金決済・賃貸開始

賃貸借は定期借家契約となりますが、ご希望の期間は再契約が可能です。

ご自宅の売買契約と定期借家契約を同時に締結いただき、原則1ヶ月以内に資金決済および所有権移転し、定期借家契約の開始となります。

© SOTETSU REAL ESTATE SALES Co.,Ltd.
PAGE
TOP