トップ > 貸したい > この街に住みたい「オーナー版」

この街に住みたい「オーナー版」

アパートやマンションなどの不動産オーナー様に向けたお役立ち情報連載コラムです。
空室を減らすにはどうしたらいいの?家賃の徴収が出来なくて困っている…。 など賃貸経営をする上での「困った」を解決してくれる情報満載です。

最新号

第31回  2015/1/22更新
「空き家対策特別措置法」が成立!適正な管理が重要に (PDF)
 2014年11月、増え続ける空き家に対する法律が成立しました。
これから空き家の管理が重要になりそうです

バックナンバー

第30回  2014/10/16更新
自宅を貸して収入を得る「マイホーム借上げ制度」とは (PDF)
 50歳以上であれば、自宅を貸して終身、賃料が得られる制度があります。
望むときに自宅に戻れることがメリットですが、どのような制度なのでしょうか。

第29回  2014/7/18更新
賃貸物件が増加?!差別化を図り選ばれる住宅を! (PDF)
 2015年からの相続税増税を前に、賃貸住宅の建設が増えています。
オーナー様側からみると、競争が激化する可能性があり、一層差別化を図る対策が必要です。
どのような方法があるのでしょうか。

第28回  2014/4/25更新
地震保険が7月から値上げ、加入するなら今のうち (PDF)
 地震保険は今年7月から全国平均で15.5%値上がりします。では、賃貸マンションやアパートを経営している場合、値上がり前に加入したほうがいいのでしょうか。

第27回  2014/1/20更新
いつか来る相続。今から始めたい4つのポイント (PDF)
 相続は、誰にでもいつか、必ず起きることです。今の賃貸住宅も誰かが相続することになるでしょう。しかし、不動産は分割しづらく、相続を巡り「争続」となってしまう例があります。子どもたちが安心して暮らせるよう、相続について、早めに考えてみませんか。

第26回  2013/10/18更新
差別化を図ろう! 空室解消策あれこれ (PDF)
 築年数が経ったマンションやアパートの競争力が弱まるのは、否めません。ここで入居希望者に「このマンション(アパート)に住みたい!」と思ってもらうためには、周辺の物件にない特長が必要です。検討したい工夫点を紹介しました。

第25回  2013/7/22更新
最新設備の導入で競争力をアップさせよう! (PDF)
 入居希望者は、複数のマンションやアパートを見比べて住まいを決めます。築年数を経た建物は、外見だけで なく、使える設備も時代遅れの印象を与えてしまっています。築20年を超えたら、最新設備に取り換えて、競争力 を高めませんか。

第24回  2013/4/19更新
借主に加入を薦めたい2つの「賠償責任保険」 (PDF)
 賃貸住宅の経営にはさまざまなリスクが伴います。リスク解決に役立つ方法の一つは、保険への加入です。今回は、借主に加入してもらいたい「借家人賠償責任保険」と「個人賠償責任保険」について、ご紹介します。

第23回  2013/1/25更新
消費税増税!賃貸経営に及ぼす影響 (PDF)
 消費税は2014年4月から8%、2015年10月に10%と段階的に引き上げられることが決まっています。今からどんな点を考えたらいいのでしょうか。

第22回  2012/10/22更新
今年はピカピカ!水回りの大掃除テクニック (PDF)
 10月も後半。あっという間に年末がやってきます。少し早いですが、プロ顔負けのキッチンとトイレの大掃除の方法をご紹介します。

第21回  2012/7/19更新
防犯カメラの設置を検討してみよう! (PDF)
 オウムの指名手配犯や千葉の看護師殺人の逮捕に役立ったのは、街や住宅の防犯カメラです。近年、これらの場所に防犯カメラの設置が進んでいます。賃貸マンションや賃貸アパートに防犯カメラを設置する際の手順や注意点について、まとめました。

第20回  2012/5/10更新
設備も“リフォーム”考えてみませんか (PDF)
 建物の経年による劣化を軽減するには、室内や室外のリフォームに加えて、設備の”リフォーム“も大切になります。設備の耐用年数と、リフォーム時期について、まとめてみました。

第19回  2012/2/1更新
「賃貸住宅管理業者登録制度」が実施されました! (PDF)
 2011年12月から「賃貸住宅管理業者登録制度」が実施されています。これは、賃貸住宅管理に取り組む業者が、一定のルールを守ることを条件に、国に登録する制度です。登録は義務ではありませんが、多くの業者が登録し、ルールを守ることで、管理業務全体のレベルアップが図られます。始まったばかりの同制度について、詳しくみてみましょう。

第18回  2011/10/28更新
最高裁で『更新料は原則として有効』の判決が下りました! (PDF)
 更新料の是非を巡る裁判で今年7月、最高裁判所が「更新料設定契約は有効」との判断を下しました。ただ、判決は一律に「更新料を設定してもよい」と述べたわけではありません。今回は、判決の内容と理解しておきたいポイントを紹介します。

第17回  2011/8/1更新
まだ間に合う!やってみよう節電対策 (PDF)
 未曾有の大震災により、電気を無尽蔵に使っていた私たちの生活が、見直すべきときにきています。そこで、オーナー様が、今からでもできる節電対策を取り上げてみました。

第16回  2011/5/2更新
「賃貸住宅管理業者登録制度」の実施が予定されています! (PDF)
 オーナー様の大切な財産である賃貸住宅。その管理を行う不動産会社の登録制度が実施されようとしています。名称は「賃貸住宅管理業者登録制度」です。
 施行は、2011年度中をめどとしています。

第15回
厳しい取立てを規制する「家賃督促規制法」が審議予定です! (PDF)
 家賃の滞納に対する悪質な取立てに関し、規制する法律が国会で審議される予定です。
今回は、この法律案の内容についてご紹介します。

第14回
「火災報知器」設置、「地上デジタル波受信」対応は終わっていますか? (PDF)
 住宅を取り巻く状況は、時間の流れとともに変わっていきます。今回は、既存住宅にも設置義務が課された「火災報知器」についてご紹介します。加えて、来年夏にテレビのアナログ放送が終了するための「地上デジタル波放送」の対応を再確認します。

第13回
簡単エコに取り組もう 電気代、水道代を減らす! (PDF)
 時代はエコ!賃貸住宅経営でも、光熱費の削減によるメリットは多くあります。今回は、電気代と水道代を減らす方法をご紹介します。

第12回
〜エコリフォーム情報 第2弾!〜 得られたポイントは追加工事に利用可能! (PDF)
 エコリフォームやエコ住宅を新築すれば、かかった費用のうち、一定額がポイントで還元される「住宅エコポイント」がスタートしました!指定された工事を行った場合、実質的に最大30万円の割引が受けられることになります(1ポイント1円)。前号でご紹介した以降に決まった内容で、エコリフォームに関するものをお届けします。

第11回
「住宅版エコポイント」でリフォームや建て替えが実施しやすく! (PDF)
 エコポイント制度をご存知でしょうか?省エネ面で工夫された家電製品などを購入すると、価格の一部がポイントとして還元され、購入者がポイント分を商品券などに変えられるものです。そして、この制度が、住宅にも広がりそうです。リフォームや建て替えを検討中のオーナー様にとっては、よいチャンス!制度を利用して時代を先取りした賃貸住宅にして、競争力を高めましょう!

第10回
「住宅履歴情報」をご存知ですか? (PDF)
 「住宅履歴情報」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは、建物を長期に渡り、優良な状態で使用するためにメンテナンス記録を残す、いわば住宅「カルテ」のことです。
 今回は、この「住宅履歴情報」について、ご紹介します。

第9回
入居者にお願いしたいお部屋の保険!〜万一に備える「安心」を提案しよう〜 (PDF)
 賃貸マンションやアパート経営を成功させるためには、いろいろな情報収集が大切です。
今回は、オーナー様にも入居者様にとってもメリットの多い、住まいの保険についてご紹介します。

第8回
築年古い… 長期間の空室… そろそろ建て替え時かもしれません (PDF)
 「建物が古くなってきて空室も増えてきた。これからが心配だ」。こんな悩みをお持ちのオーナー様にご提案したいのが「建て替え」です。では、どのような場合に検討すればいいのでしょうか。成功のポイントは何でしょうか。

第7回
『滞納保証』制度の利用で入居率を高め、安定した家賃収入の実現を! (PDF)
 賃貸経営をしていく中で、一番気になるのは毎月、きちんと賃料が入ってくるかどうかではないでしょうか。
もし、何ヶ月にもわたり、家賃が滞納されたら…。そこで、今回は、賃料の回収を確実にする「滞納保証」制度についてご紹介します。

第6回
大規模リフォームで入居率アップ 選ばれ続ける賃貸マンションに! (PDF)
 賃貸経営を長期に渡り成功させるには、時代のニーズを取り入れたリフォームが必要です。そして今、求められているのは、資産価値をアップさせる「リノベーション」という大規模なリフォーム。注目を集めやすい水回りを順番にみていきましょう。

第5回
ゴミ、たばこ、騒音…入居者トラブルの芽をつもう (PDF)
 深夜に騒ぐ声、投げ捨てられたたばこ、汚れたゴミ置き場…。このような状態は、建物のイメージダウンにつながります。いつまでも評判がよく入居希望者が絶えないマンションにするために、オーナー側でもできることを考えてみます。

第4回
いつまでも選ばれ続けるために…長期修繕計画をつくろう (PDF)
 建物は、直射日光や風雨という過酷な環境下で日々、耐えています。ですから、年数を重ねれば、ヒビわれなど不具合が出るのは仕方ありません。ここで、定期的に修繕を行えば、漏水など大きなトラブルの芽を事前に摘むことができます。

第3回
地上デジタル対応、進んでいますか? (PDF)
 現在のテレビのアナログ放送は2011年7月に終了し、8月からは地上デジタル放送になります。この日以降、専用の受信設備がなければ、テレビは見られなくなります。対応には費用と時間を要するので、早急に手がけましょう。

第2回
年末はもうすぐ!防犯・防災に備えよう (PDF)
 警視庁の調査によると、2007年上半期の4階建て以上の中高層住宅における侵入手段は、ガラス破りが最も多く26.5%、無締まり26.3%。続いてサムターン回し12.4%となっています。一戸建てと中高層を除いた住宅(2階建てなどのアパート)では、ガラス破りが49.0%、無締まり33.1%、合鍵4.9%となっています。周辺物件と差別化を図るためにも防犯設備を設置しましょう。

第1回
これで解消!空室対策 (PDF)
 リクルートと21c.住環境研究会が行った2003年の調査によると、賃貸住宅入居者が非常に重視する項目は、1位、「間取り」39%で、2位が「設備・仕様」27.6%です。流行遅れにならないように設備や仕様を見直して、できる限り新築物件の状態に近づけましょう。
  • 貸したいトップ
  • 入居者募集コース
  • 管理委託コース
  • サブリースコース
  • マイホーム借り上げ制度
  • 相鉄の空き家バンク&リース
  • 空き家・空き地あんしんサービス
  • 初めて不動産を貸すオーナー様
  • 期間限定で貸したいオーナー様
  • 投資用物件をお持ちのオーナー様
  • 普通借家と定期借家の違い
  • 賃貸借契約の流れ
  • 管理業務内容
  • よくある質問(Q&A)
  • 貸したい相談
 

賃貸店舗連絡先一覧

横浜賃貸センター
TEL0120-448-151
営業時間 10:00〜18:30
定休日 毎週水・木曜日
二俣川賃貸センター
TEL0120-173-540
営業時間 10:00〜18:00
定休日 毎週水・木曜日
緑園都市店賃貸担当
TEL0120-787-103
営業時間 10:00〜18:00
定休日 毎週水・木曜日
本社賃貸センター
TEL045-319-8966
営業時間 9:30〜18:00
定休日 毎週水曜日・日曜日・祝祭日
 
 

この街に住みたい![オーナー版]賃貸オーナー様にお役立ち情報をお送りしています。

お役立ち情報

提携パートナー企業のご紹介 お引っ越し、インテリア関係、リフォーム工事関係など各種特典・割引等が受けられます。

暮らしのアカデミー 地域の皆様に役立つセミナーや楽しい教室をご用意いたしました! 先着順受付!

無料税務相談会 毎月第2土曜日に税理士の先生との無料相談会を実施中! メール相談も受付中!

  • レンタル収納スペース

ページトップへ